大阪の名物グルメの中で、おすすめランチを紹介します。

 

大阪の名物グルメの中で、おすすめランチを紹介します。

 

 

くいだおれの街、大阪には美味しい名物グルメが数多くあります。中でも粉もんのたこ焼きとお好み焼きは、絶対に外せないグルメです。たこ焼きは、誰もがイメージするほど定着している名物料理です。
小麦粉の生地の中に、たこ、天かす、紅しょうがなどを入れて、独特な鉄板で丸く焼き上げます。
お好み焼きは、具材をすべて混ぜ合わせてから鉄板で焼いていきます。ダシで溶いた生地に山芋を入れて、色々な具材を混ぜ込んで、豚肉をのせてふっくらと焼きあげるのが一般的です。オリジナルのものでは、肉や海鮮をのせて焼き上げるものもあります。ソースは、どちらかというと甘いめですが、お店によって変わってきます。
どちらも、子供のおやつやビールのお供など、関西人には欠かせない、ソウルフードと言えるでしょう。
粉もんを料理とは認められないという人がいますが、大阪では、たこ焼きやお好み焼きが、メニューの中でも上位を占めています。セットとして、サラダ、ライス、ドリンク、デザートを付けているお店もあります。

 

 

大阪の名物グルメの中で、おすすめランチを紹介します。

 

それほど、定着している名物料理なのです。うどんも、日本全国あちこちにありますが、大阪のうどんは出汁が命で、関西風の出汁は薄味で旨みがあります。濃い色にせず上品な薄味にするのが関西風うどんの良さです。
つるつるとした柔らかな口当たりが特徴で、大阪の人が必ず自慢する味の一つです。
このうどんも、定番のランチメニューで、丼物とセットになっていたりと、ランチとして毎日食べ続けている人もいる位です。「今日もおうどんにしようか!」が合言葉になっていたりします。
ですから、定食屋さんや麺類専門店もたくさんあります。
テレビなどでも紹介されているのが、串カツです。通天閣の近くには、多くの串カツ屋さんがあります。
B級グルメの代表でもありますが、大人も子供も食べられるもので、「ソース二度漬け禁止」というルールがユニークに紹介されたりしています。案外、衣や油の拘りで胃もたれせずに食べられるのが特徴でもあります。
価格もリーズナブルで、100円からのネタが多いので、ランチには最適です。
又焼肉屋さんでは、新鮮で上質な肉を安価で食べられるお店が多く、ランチメニューも豊富なので毎日賑わっています。他では中々食べられないホルモンメニューも充実しているので、人気のグルメとなっています。
大阪には、くいだおれの街 として相応しい、裏切らないおすすめのグルメがたくさんあります。