大阪を観光するのに人気のおすすめスポットは?

 

大阪を観光するのに人気のおすすめスポットは?

 

大阪の人気ある観光スポットとして挙げられるのは、新世界になんばや心斎橋、梅田界隈などのいわゆるミナミ方面の有名どころが多いと思います。確かにそこは、大阪という土地の人情や賑やかさを実感できる楽しいスポットで間違いないのですが、個人的には現在進行形で生み出されている新しい側面の大阪も知っておいて損はないと考えます。

 

 

そこでおすすめしたいのが、ミナミとは逆の北摂エリアと呼ばれるスポットです。北摂エリアとは淀川以北の土地の呼称で、新大阪駅や伊丹空港を利用される方々にとっては馴染みの深い場所かと思われます。だいたいの場合到着してすぐに南下していく流れになりますが、時として留まってみてはいかがでしょうか。閑静な住宅地も多く比較的すっきりとした町並みの中に、地元の人々に古くから愛され続けている喫茶店『HIRO珈琲』や日本で唯一の『ミスドミュージアム』があります。ここではポンデリングなどのドーナツ作りを体験できるミスドキッチンが人気で、ご家族で楽しめる空間になっています。併設されている実店舗では全国展開される前の新作ドーナツが出されていることもあり、ミスド好きにはたまらない場所と言えるでしょう。

 

 

大阪を観光するのに人気のおすすめスポットは?
北摂エリアで欠かせない場所の中に、万博公園が挙げられます。かの『太陽の塔』が鎮座していることで有名ですが、観光の為にわざわざ立ち寄ることは少ないのではないでしょうか。しかし、近年の目覚ましい再開発によってこの場所は変わりました。公園前に巨大な複合商業施設が出来たことにより、趣ががらっと変化したのです。ありきたりな施設であれば特に惹かれませんが、併設されたNIFREL(ニフレル)という体感型ミュージアムはとてもおすすめしたいです。「感性にふれる」というコンセプトのもとで作られた館内では、生きものたちとの距離がとても近くに感じられます。水族館のようでありながら地上の動物とも共存していて、仕切りなど関係なく鳥たちが目の前を飛び回り、傍らでペンギンやカピバラが水浴びしている様子は非常に斬新です。また別の空間では、さながら宝石を展示しているかのような演出でとりどりの魚たちを見せていて、区画毎に異なったテーマは体験者にとって常に目新しく映るように工夫されています。首都圏などでたくさんの展示を見て、目が肥えてしまった方々にも是非におすすめしたい場所です。
古き良きを感じさせつつも常に進化を続ける大阪を、改めて体感していただきたいです。